国家資格取得のススメ

【ビジネスや実生活に役立つ国家資格を取得しよう!】

「何か、資格を取得しようかな」と考えた時、「どうせ取るなら国家資格を」と思う人も多いでしょう。
国家資格とは…国が法律に基づいて定める資格のこと。

国家資格には、業務独占資格と名称独占資格があり、その資格を取得している人でいなければ、業務を行うことができなかったり、名乗れなかったりするのです。

例えば、就職や転職に強い、宅建こと「宅地建物取引主任者」は不動産のエキスパート。宅建を取得していないと不動産に関する以下の業務が行えません。
●重要事項の説明
●重要事項説明書への記名・押印
●契約書面への記名・押印

不動産取引は、宅建主任者の独占業務ですので、不動産業界で働くには必須の資格だといわれているのです。

すべての国家資格が就職や転職に有利ということはありませんが、国家資格を取得していることによって「自己評価が上がる」こともあり、結果的に昇進や昇給も見込めます。

さらに国家資格を取得するメリットは、ビジネス面だけではありません。
実生活に役立つ知識も習得できますし、自己啓発にもなります。

「まだ、資格を取得したことがない…」という人は、自分の目標や業種と照らし合わせて、ぜひ国家資格を取得してみてはいかがでしょうか。